356と共に!(漫画浪漫堂) 356も漫画も大好きだけどほとんどがエロメタ親父の日記です(^^ゞ

<<  2007年 5月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近のコメント
TJさん私のとこ…
ぽる 09/24 07:31
昨日のログインもでき…
TJ 09/24 01:21
昨日のログインもでき…
TJ 09/24 01:17
赤の’57さんコ…
ぽる 09/23 11:09
torimieさん…
ぽる 09/23 10:42
イトヤンさんもう…
ぽる 09/23 10:36
るうふさん移転し…
ぽる 09/23 10:21
サクサクと動くように…
赤の’57 09/22 23:21
メアドはね、日本語変…
torimie 09/22 23:15
もう 終わりだね
イトヤン 09/22 22:40
最近の記事
新規オープン?
04/20 19:49
さよなら!バイバイっ…
09/24 09:30
移行検討中!
09/23 10:29
あぁ~~~めんどくせ…
09/22 21:46
ダメダメホビダス!
09/22 18:24
投稿できるかな?
09/21 23:25
セーラーマーズ!
09/20 22:09
マジっすか!?
09/19 17:16
ポケモン・B!
09/18 07:04
トーンダイヤル!
09/15 23:52
パワー・バランス!
09/15 22:03
全国衛生労働週間!
09/14 20:59
天国?から地獄!?
09/13 22:51
スポーツ色エロ!?
09/12 21:51
9、11の謎!
09/11 23:31
アプリ!
09/10 23:51
シェルカバー!
09/09 23:07
ソラニン!
09/08 18:38
JAF!
09/07 21:58
175R!
09/06 22:51
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
F1-sales.c…
06/24 15:10
F1-sales.c…
06/24 15:10
F1-sales.c…
06/24 15:10
SOFT BANK …
03/05 22:45
SOFT BANK …
03/05 22:45

三つ目がとおる!

三つ目がとおる

手塚治虫作 「三つ目がとおる」・・・

このサイズでは 価格が破格値なので

三つ目がとおる

ワイドサイズで揃えました・・・

古代の人類「三つ目族」の末裔で自称「悪魔のプリンス」写楽保介(しゃらくほうすけ)が、親友の和登千代子(わとちよこ)と共に、様々な事件を解決(自分で起こすことも)していく伝奇SF漫画。

手塚治虫氏と 講談社は実は「W3」事件で 関係を絶っていたが
再び復活した最初の作品である。

「W3」事件とは 当時手塚治虫は りすを脇役にした物語を書こうと思っていたが 当時人気のアニメ「宇宙少年ソラン」にチャッピーというリスが出ているということで リスからウサギに替えさせられて W3を書き上げた!!!

その「宇宙少年ソラン」が 漫画化になる時 少年マガジンで連載されることが決まった。。。

「W3」を 少年マガジンで書いていた 手塚が 「ソラン」が連載されるなら降りたいと申し出たところ 講談社は 「宇宙少年ソラン」の連載を決定した!!!

手塚は 「W3」の連載を打ち切った・・・

しかし 「W3」と言う作品に愛着があったので 少年サンデーに新たに連載を始めた。。。

うらには 「ソラン」のスポンサーが講談社にとっては上得意様だったということを知らされた 手塚氏は くやしくて一晩泣いたとの話もあります。。。

いつの時代にも こういった話しはあるもんなんですね~~~
マンガ | 投稿者 ぽる 12:32 | コメント(8) | トラックバック(0)

三つ目がとおる!

三つ目がとおる

手塚治虫作 「三つ目がとおる」・・・

このサイズでは 価格が破格値なので

三つ目がとおる

ワイドサイズで揃えました・・・

古代の人類「三つ目族」の末裔で自称「悪魔のプリンス」写楽保介(しゃらくほうすけ)が、親友の和登千代子(わとちよこ)と共に、様々な事件を解決(自分で起こすことも)していく伝奇SF漫画。

手塚治虫氏と 講談社は実は「W3」事件で 関係を絶っていたが
再び復活した最初の作品である。

「W3」事件とは 当時手塚治虫は りすを脇役にした物語を書こうと思っていたが 当時人気のアニメ「宇宙少年ソラン」にチャッピーというリスが出ているということで リスからウサギに替えさせられて W3を書き上げた!!!

その「宇宙少年ソラン」が 漫画化になる時 少年マガジンで連載されることが決まった。。。

「W3」を 少年マガジンで書いていた 手塚が 「ソラン」が連載されるなら降りたいと申し出たところ 講談社は 「宇宙少年ソラン」の連載を決定した!!!

手塚は 「W3」の連載を打ち切った・・・

しかし 「W3」と言う作品に愛着があったので 少年サンデーに新たに連載を始めた。。。

うらには 「ソラン」のスポンサーが講談社にとっては上得意様だったということを知らされた 手塚氏は くやしくて一晩泣いたとの話もあります。。。

いつの時代にも こういった話しはあるもんなんですね~~~
マンガ | 投稿者 ぽる 12:32 | コメント(8) | トラックバック(0)

三つ目がとおる!

三つ目がとおる

手塚治虫作 「三つ目がとおる」・・・

このサイズでは 価格が破格値なので

三つ目がとおる

ワイドサイズで揃えました・・・

古代の人類「三つ目族」の末裔で自称「悪魔のプリンス」写楽保介(しゃらくほうすけ)が、親友の和登千代子(わとちよこ)と共に、様々な事件を解決(自分で起こすことも)していく伝奇SF漫画。

手塚治虫氏と 講談社は実は「W3」事件で 関係を絶っていたが
再び復活した最初の作品である。

「W3」事件とは 当時手塚治虫は りすを脇役にした物語を書こうと思っていたが 当時人気のアニメ「宇宙少年ソラン」にチャッピーというリスが出ているということで リスからウサギに替えさせられて W3を書き上げた!!!

その「宇宙少年ソラン」が 漫画化になる時 少年マガジンで連載されることが決まった。。。

「W3」を 少年マガジンで書いていた 手塚が 「ソラン」が連載されるなら降りたいと申し出たところ 講談社は 「宇宙少年ソラン」の連載を決定した!!!

手塚は 「W3」の連載を打ち切った・・・

しかし 「W3」と言う作品に愛着があったので 少年サンデーに新たに連載を始めた。。。

うらには 「ソラン」のスポンサーが講談社にとっては上得意様だったということを知らされた 手塚氏は くやしくて一晩泣いたとの話もあります。。。

いつの時代にも こういった話しはあるもんなんですね~~~
マンガ | 投稿者 ぽる 12:32 | コメント(8) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]