356と共に!(漫画浪漫堂) 356も漫画も大好きだけどほとんどがエロメタ親父の日記です(^^ゞ

<<  2007年 6月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
TJさん私のとこ…
ぽる 09/24 07:31
昨日のログインもでき…
TJ 09/24 01:21
昨日のログインもでき…
TJ 09/24 01:17
赤の’57さんコ…
ぽる 09/23 11:09
torimieさん…
ぽる 09/23 10:42
イトヤンさんもう…
ぽる 09/23 10:36
るうふさん移転し…
ぽる 09/23 10:21
サクサクと動くように…
赤の’57 09/22 23:21
メアドはね、日本語変…
torimie 09/22 23:15
もう 終わりだね
イトヤン 09/22 22:40
最近の記事
新規オープン?
04/20 19:49
さよなら!バイバイっ…
09/24 09:30
移行検討中!
09/23 10:29
あぁ~~~めんどくせ…
09/22 21:46
ダメダメホビダス!
09/22 18:24
投稿できるかな?
09/21 23:25
セーラーマーズ!
09/20 22:09
マジっすか!?
09/19 17:16
ポケモン・B!
09/18 07:04
トーンダイヤル!
09/15 23:52
パワー・バランス!
09/15 22:03
全国衛生労働週間!
09/14 20:59
天国?から地獄!?
09/13 22:51
スポーツ色エロ!?
09/12 21:51
9、11の謎!
09/11 23:31
アプリ!
09/10 23:51
シェルカバー!
09/09 23:07
ソラニン!
09/08 18:38
JAF!
09/07 21:58
175R!
09/06 22:51
カテゴリ別アーカイブ
最近のトラックバック
F1-sales.c…
06/24 15:10
F1-sales.c…
06/24 15:10
F1-sales.c…
06/24 15:10
SOFT BANK …
03/05 22:45
SOFT BANK …
03/05 22:45

キリン!

キリン

東本昌平作 「キリン」・・・

「POINT OF NO RETURN!」編
GSX1100S「カタナ」を操り、「デカ尻女」ポルシェ 911とのバトルに魂を捧げる38歳の「キリン」と呼ばれる男の戦い。
「The Horizontal Grays」編
峠の走り屋チーム「むてきんぐ」のリーダー格・不破マサキと、バイクチーム「バーンストーム・トゥルップス」のメンバーで、コーヒーショップ「ランブル」のマスターでもあるモヒを中心とした、さまざまなバイク乗りたちの交流を描く。途中と最後に「POINT OF NO RETURN!」編の主人公「キリン」と思しき人物が再登場する。
「RUN THE HAZARD」編
「ランブル」に出入りする、キリンのカタナを受け継いだ若き「キリン」やバイクチーム「グリフォン」と、悪逆の限りを尽しながら膨張してゆくバイクチーム「ガルーダ」との確執と争いはとどまることなく、さまざまなものを飲み込み、破壊していく。


最初の4巻までの 「POINT OF NO RETURN!」編が好きでしたね~~~

キリンとは バイクを草食動物、車を肉食動物であると喩え、キリンは子供をライオンに奪われても、奪還しようともせずただ遠くから見守るだけというところから、「肉食動物」にも立ち向かっていける「草食動物」でありたいと願う、バイク乗りに対する考えである。つまり「キリン」とはバイク乗りを意味している。

「RUN THE HAZARD」編 からは キリンのバイクがGSX1100S「刀」から GSX-R1100に変わってしまったが 刀のほうがよかったですね~~~

「バイク乗りのバイブル」とする人も多い!!!
面白い作品ですっっ!!!^^
マンガ | 投稿者 ぽる 12:19 | コメント(9) | トラックバック(1)

キリン!

キリン

東本昌平作 「キリン」・・・

「POINT OF NO RETURN!」編
GSX1100S「カタナ」を操り、「デカ尻女」ポルシェ 911とのバトルに魂を捧げる38歳の「キリン」と呼ばれる男の戦い。
「The Horizontal Grays」編
峠の走り屋チーム「むてきんぐ」のリーダー格・不破マサキと、バイクチーム「バーンストーム・トゥルップス」のメンバーで、コーヒーショップ「ランブル」のマスターでもあるモヒを中心とした、さまざまなバイク乗りたちの交流を描く。途中と最後に「POINT OF NO RETURN!」編の主人公「キリン」と思しき人物が再登場する。
「RUN THE HAZARD」編
「ランブル」に出入りする、キリンのカタナを受け継いだ若き「キリン」やバイクチーム「グリフォン」と、悪逆の限りを尽しながら膨張してゆくバイクチーム「ガルーダ」との確執と争いはとどまることなく、さまざまなものを飲み込み、破壊していく。


最初の4巻までの 「POINT OF NO RETURN!」編が好きでしたね~~~

キリンとは バイクを草食動物、車を肉食動物であると喩え、キリンは子供をライオンに奪われても、奪還しようともせずただ遠くから見守るだけというところから、「肉食動物」にも立ち向かっていける「草食動物」でありたいと願う、バイク乗りに対する考えである。つまり「キリン」とはバイク乗りを意味している。

「RUN THE HAZARD」編 からは キリンのバイクがGSX1100S「刀」から GSX-R1100に変わってしまったが 刀のほうがよかったですね~~~

「バイク乗りのバイブル」とする人も多い!!!
面白い作品ですっっ!!!^^
マンガ | 投稿者 ぽる 12:19 | コメント(9) | トラックバック(1)

キリン!

キリン

東本昌平作 「キリン」・・・

「POINT OF NO RETURN!」編
GSX1100S「カタナ」を操り、「デカ尻女」ポルシェ 911とのバトルに魂を捧げる38歳の「キリン」と呼ばれる男の戦い。
「The Horizontal Grays」編
峠の走り屋チーム「むてきんぐ」のリーダー格・不破マサキと、バイクチーム「バーンストーム・トゥルップス」のメンバーで、コーヒーショップ「ランブル」のマスターでもあるモヒを中心とした、さまざまなバイク乗りたちの交流を描く。途中と最後に「POINT OF NO RETURN!」編の主人公「キリン」と思しき人物が再登場する。
「RUN THE HAZARD」編
「ランブル」に出入りする、キリンのカタナを受け継いだ若き「キリン」やバイクチーム「グリフォン」と、悪逆の限りを尽しながら膨張してゆくバイクチーム「ガルーダ」との確執と争いはとどまることなく、さまざまなものを飲み込み、破壊していく。


最初の4巻までの 「POINT OF NO RETURN!」編が好きでしたね~~~

キリンとは バイクを草食動物、車を肉食動物であると喩え、キリンは子供をライオンに奪われても、奪還しようともせずただ遠くから見守るだけというところから、「肉食動物」にも立ち向かっていける「草食動物」でありたいと願う、バイク乗りに対する考えである。つまり「キリン」とはバイク乗りを意味している。

「RUN THE HAZARD」編 からは キリンのバイクがGSX1100S「刀」から GSX-R1100に変わってしまったが 刀のほうがよかったですね~~~

「バイク乗りのバイブル」とする人も多い!!!
面白い作品ですっっ!!!^^
マンガ | 投稿者 ぽる 12:19 | コメント(9) | トラックバック(1)
ホビダス[趣味の総合サイト]